ヘテムルで超簡単WordPressインストール

ワードプレスもっと簡単にインストールしたい

 

この記事は専用メールアドレス準備の過程等ですでに

  • ドメイン取得
  • レンタルサーバーヘテムルでのドメインの登録

を済ませている方向けです。

 

レンタルサーバー使用感比較

 

過去にいろいろなレンタルサーバーの使用を経験していますが個人で使用するにはヘテムルが1番使いやすかったです。

 

個人的な感想です。使用していたのが数年前のレンタルサーバーもあるので現在とは変わっている場合もあります。

◆さくらインターネット ★★☆☆☆

コントロールパネルのデザインがなんだか古い感じで複雑でした。簡単な設定が複雑でストレスでした。マニュアル通りに進めても躓いたり問い合わせてもレスポンスが遅いので初心者の方にはおすすめできないです

◆クイッカ★☆☆☆☆

よく落ちるし、メールでの問い合わせもたぶん分らなかったのか途中から全部無視でした。突然サイトが落ちることが頻繁だったので直接問い合わせしたかったですが電話の窓口がないようです。設定も分りづらいし、安いからといって使って大失敗でした。

◆エックスサーバー★★★☆☆

相性の問題ですが、ヘテムルの分りやすいコントロールパネル慣れていた私には画面が見にくく不便に感じました。使用したのが2年以上前なので現在とは違うかもしれませんが、EC-CUBEを簡単にインストールできないなどやりたい項目が無い事が多く3ヶ月程度でやめてしまいました。

◆ロリポップレンタルサーバー★☆☆☆☆

メール対応に驚きました。「反映が1日経っても行われませんが通常何時間くらいかかりますか?」という内容の質問に「個人差があるのでご自分で調べてください」のようなあっけないお返事が。

頻繁なサーバーエラーで他社にしようと考えていた時の出来事だったので、こんなところにお金払いたくないと思い解約しました。

◆ドメインキング☆☆☆☆☆

ここはすごかったです。。作ったサイトにアクセスできない日が頻繁にあり、ウイルスか何かかと思いましたがドメインキング側の障害が多かったようです。コントロールパネルが複雑です。100円程度と安いから試しにつかってみても、試行錯誤の末使えないことに気が付くかと思います。時間がもったいないので他社さまをおすすめします。

◆ヘテムル ★★★★★

本当に個人の趣味もからんできますが分かりやすさ、コントロールパネルの見やすさ、サポートの方の丁寧さと速さでダントツでおすすめです。2年以上使っていますがサーバーの障害等不便なことは1度もありませんでした。

CMSやホームページに必要なソフトなどをクリックだけでインストールできるできます。メールアドレスも無制限に作れます。ドメインも無制限に登録できます。

今まで様々なレンタルサーバーでのストレスを強いられていた中での出会いで、そのとんでもない使いやすさに完全に信者となっています(笑)



 

 

レンタルサーバーヘテムル使いやすいと思った理由

1.多種類のCMSがクリックだけでインストールできる

01hetemlcms

それぞれクリックだけでインストールしてくれます。

使いたいドメインと作りたいサイトの名前など簡単な項目を入力するだけです。

歓喜の奇声を発するほどの簡単さでした。

 

 

2.メールソフトのダウンロードと連携が簡単

02hetemlcms

それぞれのメールソフトごと流れに沿って作業すれば簡単に設定できるマニュアルがついてました。

無駄が少なくて見やすいです。

 

 

3.コントロールパネルが初心者でもわかりやすい

03hetemlcms

デザインがすっきりしていて、知りたい項目が見やすいです。

ドメインの登録、WordPressなどのCMSの簡単インストール、メールアドレスの作成と転送設定など私がやりたかった作業はすべてここから行えました。

 

4.独自ドメイン、サブドメイン無制限などたくさんのサイトも作れる

取得した独自ドメインをいくつでも登録できます。しかも256GBもあるので普通にサイトを作るくらいなら数十個作っても余りそう。

このサイトのように独自ドメイン「○○.net」を使って、サブドメイン「○○.net/○○」を作ることも簡単インストールの時に入力するだけなので簡単です。

 

 

 

ヘテムルでWordPressの簡単インストール方法

1.ログイン画面から簡単インストールを選択

062heteml

ヘテムル

サイドバーの簡単インストール>インストール画面へ進むをクリック

 

2.必要な情報を入力

 

06heteml

ここで大事なのはプライバシーのチェックを外しておくことです。

ここをはずしておくことで、作りかけのサイトでも検索されずにカスタマイズすることができます。

サイトができあがったらWordPressのダッシュボードから設定>表示設定>検索エンジンがサイトをインデックスしないようにするのチェックボックスを外せば検索結果に反映されるようになります。

 

3.数秒待つとインストール完了!

08heteml

これでもうヘテムルでのWordPressの設定は完了です!

リンク先がログイン画面になるので、先ほど入力したユーザー名とパスワードでログインできます。

 

 

個人事業でホームページは必要?

個人事業をはじめるに当たって、ホームページから受注がほしいとは思ってなくても自分の顔となるような最低限のサイトは準備された方がいいかと思います。

クラウドソーシングサービスで受注される方も自己紹介部分でホームページがある事を知らせて

「ホームページがある」=「信頼度UP」でお仕事依頼の増加につながります。

 

私自身クラウドソーシングサービス上では個人名で登録していましたが、開業を機にプロフィールをロゴと屋号に変更しホームページも登録しました。

実際今まで個人の方からの依頼が多かったところ、法人の方や高度なスキルが要りそうな仕事など依頼の種類がグレードアップしました。

 

 

WordPressをローカルサーバーに・・・?難しいことしたくない

WordPressサイトを作るときに、ローカルで作ってできたら本番用URLにアップロードという手順がありますが正直めんどくさいです。

過去にサイト作りの以前にWordPressのインストール方法が分からず放棄した経験があります。

レンタルサーバーの簡単インストールを使用して本番URLで作っています。

今はいろんなレンタルサーバーでCMSのインストール代行があるのでとても便利ですね

 

 

WordPressで作ったホームページは悪い人に狙われてます

 

WordPressでのサイト作成は簡単な故に攻撃してくる悪質な人間に狙われています。

作ったばかりで記事もほとんど触ってないようなぺらぺらの私のサイトにも、ログイン履歴を見れるプラグインを入れたところ明らかに自分ではない誰かがログインしようとした形跡がありました。

登録して2日しか経ってないサイトにです。こんなことあるんですね。怖い。

自分で対策しておかないとユーザー名とパスワードが分ってしまえば簡単に乗っ取られてしまうとう恐ろしさがあります。

 

WordPressでホームページやブログを作成したら是非何より先に不正ログイン対策を済ませることをおすすめします。

手間暇かけて作った自分のサイトに何者かが入り込んで、全部消されたり改ざんされたりなんてしばらく立ち直れないダメージです。

 

 

 

NEXT

フリーランスの手作りホームページ。英語が分からなくても大丈夫だった安全WordPressテーマご紹介

 

次の記事で初心者の方にも簡単なテーマの紹介をまとめました。

この記事を見た人はこちらの記事も見ています

当たるという精密な性格診断テストがすごかったのでご紹介です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA