月8万稼ぐイラスト素材の作り方。マーケティングリサーチが重要でした!

イラスト素材の稼ぎ方

毎月100円程度しかイラスト素材投稿で稼げていなかった私が、2年かけてある事に気がつき、実践したことで月8万円を超えることができた作り方です。

ある事とは、「事前のマーケティングリサーチが大事だった」という事です。

思いつきでイラストを投稿していた頃は「たまにダウンロードしてもらえるだけ・・・」という感じだったのが、きちんとリサーチをしはじめてからは反応が劇的に変わりました。

1度作ってしまえば、イラスト素材は不労所得になります。作るのが大変ですが、勝手に稼ぎ続けてくれるので頑張る価値があります。

Illustratorの扱いには慣れているデザイン系のフリーランスの方は特に、すきま時間にできる副業ですね。

大事なのは需要のあるイラストを探す能力なので、Illustratorさえ扱えればイラストの才能の有無は大した問題ではありませんでした。

 

  • 投稿サイト イラストAC・イラストボックス・ピクスタ・アマナイメージの4つ
  • 2年かけて合計370点のイラスト素材投稿
  • 使用ソフトはIllustratorCC
  • 4サイト合わせたマックス月収18万円(年賀状シーズン)

そんな筆者流のやり方です。

世の中にはもっともっと稼ぐイラストレーターさんも多くいらっしゃいます。ここでまとめている方法より、もっと良いやり方もあると思います。

ですが、8万円を突破できたイラスト素材の作り方はお話しできるのでまとめました。

以下かなり長くなってしまいましたが、しっかりと実践すれば必ず今より稼げるはず。

 

念入りなマーケティングリサーチが稼ぎ頭のイラスト素材を作るコツ

マーケティング

イラスト素材で全然稼げていない方、闇雲に思いつきで作っていませんか?

残念ながら自分の趣味や好みだけで作っていては、稼げるようになるまで道のりが遠くなります。

イラストを作る以前に、マーケティングリサーチをしっかりする事がイラスト素材で稼ぐ近道でした。

 

イラストのヘビーユーザーが誰か考えていますか?

イラスト素材を誰が使うのか想像したことはありますか?

通年通してヘビーユーザーになるのは、主に3種の方です。それぞれで使うイラストのジャンル等が違います。

「どんな人がどんな媒体で使うのか?」それを想像しながら作ると使いやすいイラストを作る事ができます。

①WEBデザイナー

Webサイトのパーツやアイコン、バナー等に使えるシンプルなイラスト素材がよく使われます。
Web上で誰でも見れる媒体なので、無料配布のイラスト素材だと分かりそうなものはあまり使用されません。「無料素材を使われている」とクライアントさんに気がつかれてしまうからです。

そして、意外かもしれませんがWEB・DTPどちらのデザイナーさんもイラストを描けない人がかなり多いんです。

そこでイラスト素材をデザイナーの皆さんはよく使うのですが、Illustratorで加工して使う事がほとんどなので、作成したイラスト素材は.aiや.epsの登録が必要不可欠

類似のイラストを複数まとめてダウンロードできるとさらに使われやすいです。

 

②DTPデザイナー

WEB系で使われるイラストに追加して、イベント系のイラストが多く使われます。クリスマス、お祭り、ハロウィン、などなど

有料のクオリティの高いイラスト素材集を揃えている制作会社が多く、それで補えないようなものがイラスト配布サイトから使われやすいです。

WEBデザイナーの方同様、イラストを描けない方が多いため商用利用OKのイラスト素材は重宝されます。

.aiや.epsの登録が必要不可欠です。

WEBデザイナーの方同様類似のイラストを複数まとめてダウンロードできると便利です。

 

③ブロガー(アフィリエイター)

ブログの記事にそのまま使えるイラストが重宝されます。

デザイナーの方とは違いIllustratorで開いて編集されるような方はごく一部なので、そのまま使えるイラスト素材がよく使ってもらえます。

背景を透過した.pngのデータで、そのまま使えるように1データに1つのイラスト素材にします。

一般の方がイラスト素材を使うのは年に何度か

職業などによっては一般の方の中にもイラスト素材サイトのヘビーユーザーもいらっしゃいますが、ほとんどが年に何度か用のある時だけです。

季節もののイラストや学校の行事のイラストが特に使われます。

1年で最も一般の方がイラスト素材サイトを使うのはお正月です。年賀状のためですね。

ダウンロードしてそのまま使う方がほとんどなので、
.pngのデータで1データに1つのイラスト素材にすると親切です。

キーワードと需要のマーケティングリサーチ

需要の少ないマニアックなイラストよりも、大勢に使ってもらえるキーワードをさがします。

キーワード分析を閲覧できるようになるサービスを利用する事で簡単に人気のキーワードを探せます。

イラストのキーワードランキング

 

▼無料の登録後、クリエイター会員になる登録をしてから、マイページの 左下「分析ツール」で見る事ができます。
無料登録→クリエイター会員登録

16

検索回数の多いキーワードが一目で分かるので、季節によってどんなイラストが多くの人に望まれているか知ることができます。

ここで注意が、「上位のキーワードほど競争が激しい」ということです。上位キーワードで検索されるのを狙って作っても、よほど人気にならない限り埋もれてしまうからです。

そこでおすすめの方法が、「ランキングが下の方のキーワードで、投稿点数の少ないイラストをさがす」です。

そこそこ需要があるけど供給しているイラスト点数が少ないキーワードなので、見つけたらチャンスです。

1年間このキーワード分析を見ていると気がつけるかと思いますが、季節のイラストはそのイベントの2~3ヶ月前から検索されはじめます。

たとえばクリスマスだと、9~10月から検索回数が増えていきます。デザイナーの方がチラシ等を作り始めるからですね。

  • 需要がありイラスト点数が少ないキーワードをさがす
  • 季節イラストはイベントの3か月前に作るようにする
  • 使う場面を想像してイラストを作る

 

ですがもし、人気の高いキーワードでも「使いやすいイラストがないな」「自分ならもっと良いのが作れる」と思うのであれば作ってみるのもいいですね。

 

イラスト素材のアイデアの作り方

はてな

たくさんの人に使ってもらえるイラスト素材がどんなものか分からない、アイデアが浮かばない…
そんな時の解決策は簡単です。

「いろいろな媒体で実際に使われているイラスト素材を見つける!」

単純明快ですね。

では、なぜ多くの方がこの簡単な事ができないのでしょうか?それには2つ理由がありそうです。

  • 「自分が欲しいイラストは人も欲しがるだろう」という、自分中心の見方しかしてないから。
  • イラスト投稿サイト内で検索して参考にしているから。

他のクリエイターさんのイラストが人気だからと参考にばかりしていても、そのキーワードで需要を満たせるイラストはすでにあるという事になります。パクリをしていても限界があるということです。

なので参考にするのは素材サイト内ではなくて、実際に使われているイラストを見つけるのがおすすめ。

特にプロのデザイナーが作ったであろうチラシやWEBサイトでは、有料のイラスト素材集から使用されている事が頻繁にあります。

プロの方が使いたがるイラストを知るためにも、実際に使われている媒体を参考にするのは一番の近道だと思います。

参考イラストを見ながら作るとどうしても真似てしまいがちなので、キーワードだけひろって紙やノートに箇条書きしてまとめておくと自分らしいイラストで再現できます。

折り込みチラシはイラスト素材アイデアの宝の山

折り込みチラシの多くにイラスト素材が使われています。

折り込まれているチラシは最近作られたものがほとんどです。DTPデザイナーの方が数週間〜1ヶ月前に実際に使ったイラストがどういうものかが一目で分かります。

頻繁に目を通していると、無料配布サイトのイラストをそのまま使っているデザイナーもいる事に気づきます。

WEBサイト・アメブロなどヘッダー画像に使われるイラスト

WEBサイトなどヘッダー画像をみると、イラストや装飾素材が使われている事が多々あります。

アメブロのヘッダー画像は一般の方が自分で素材を組み合わせて作ってる方も多いので、プロのデザイナーでない方がどんなイラストを使っているのか確認できます。

図解の専門カタログや書籍も宝の山

イラストがたくさん使われているカタログなどは、ひとつのジャンルのアイデアになるものが多くあります。

たとえば「妊娠」関連の書籍なら

「腰痛で痛がる妊婦のイラスト」「お茶でブレイクタイムの妊婦のイラスト」「週数別の赤ちゃんのイラスト」

などなど、同じジャンルのイラストのアイデアを大量に見つける事が出来ます。

好きなジャンルの物を資料請求

自分の得意なジャンルでアイデアを探したい場合は、ネット上でデザインが好きな商品やサービスの資料請求をするのも手です。

届いたパンフレットは画像とテキストだけの場合もありますが、イラストをふんだんに使った凝った販促物を作っている企業も存在します。

テレビ番組で使われているイラスト

イラストのパーツ素材を多用している番組が参考になります。

イラスト素材を意識しながらテレビをみてみると、けっこうたくさんのイラストが使われていることに気がつけるかと思います。

稼ぎやすいイラストのジャンル

がっちりな女の子

今まで実際に様々なジャンルのイラストを投稿してきてみた中で、簡単な作りでもダウンロードされやすかったものを書き出しておきます。

 

1.家族のイラスト素材

同じテイストのイラストで「子供だけ」「3世代集合」「赤ちゃんとパパとママ」など組み合わせを変えたイラスト

2.シンプルな飾り枠(金色で)

派手すぎない飾り枠で、
ゴールドがダウンロードされやすい印象

3.歯科・小児科・婦人科のイラスト素材

個人の医院などでスタッフさん同士で配る資料・患者さんに渡す資料、などをスタッフの方が作ることがよくあるようです。ワードで作った資料にそのまま貼付けられるように、.pngの使いやすいイラストを作るのがおすすめです。

4.そのまま使える背景素材

5.お祭り・イベントのイラスト素材

ガラガラ、おだんご、フランクフルト、わたあめ、五平餅など

同じテイストのイラストで揃えておくとまとめてダウンロードしてもらいやすいです。

6.街並みのイラスト素材

7.年賀状関係のイラスト素材

 

稼ぐためのデータ作成のコツ

いくら事前調査を念入りにしたとしても、肝心のイラストがダメダメだと意味がないですね。

より多くの方に使ってもらいやすいデータの作り方の紹介です。

必ずベクターデータを作る(.epsまたは.ai)

前述の通り、イラスト素材サイトのヘビーユーザーはプロのデザイナー達です。

ほとんどのデザイナーは配布素材をそのまま使ったりしません。

イラスト素材をIllustratorで開いて加工するため、.espと.ai のデータは必ず作るようにします。

余計なポイントの少ない綺麗なデータ

同じ丸のイラストでも、Illustratorで開いてデータを確認すると几帳面な人が作ったデータか、雑な人が作ったデータか一目瞭然です。

▼左が無駄なポイントのない図形、右が無駄なポイントがあり使いづらい図形

illustratorのポイント

余計なポイントの多いイラストは加工して使うのに不便なので「この人のイラストは使いづらかったからやめよう」と、リピーターを逃してしまう可能性があります。

一般人向けのイラストはpngデータで使いやすく

一般の方が簡単に使えるように、背景を透過したイラストを作ります。

pngで保存する時に注意したいのはイラスト自体に透明な部分が残っていないか、です。

透明な部分があると背景の色が透けてしまいます。うっかりしないように気をつけたいですね。

私の実際に稼げているイラスト素材一例

こちらのサイトに投稿したものから、通年稼ぎ頭になってくれているイラスト3つです。

「これくらいのクオリティで8万いけたんだな」という参考程度になるよう紹介します。

金色のシンプルな飾り枠セット

金色の飾り枠のイラスト

プレゼントのイラストセット

プレゼントのイラスト

桜と金箔風の背景画像

桜の背景

まとめ

「イラスト素材は稼げない」と悲しむ前に、どんなイラストを描いているひとが稼げているか事前に分析してみた事はありますか?

特別絵がうまい人でなくても、需要のあるイラストを作って稼いでいる方は大勢います。

大量に投稿してるのにまったく稼げない、なんて方は需要が少なかったり使いづらいイラストを作ってしまっていたのかもしれませんね。

たくさん投稿しても月に100円…私も最初はそんな日々だったので、うまくいかない辛さが分かります。

諦めず継続して、いつか満足できるくらい稼げるといいですね。

4 件のコメント

  • こんにちは!
    ランキングからお邪魔しました♪

    イラスト素材での稼ぎ方には興味があったんですが、
    やってみたことはありませんでした。
    具体的で分りやすかったです( *´艸`)
    私もチャレンジしてみようかな?

    すごく勉強になるサイトでした!
    また訪問させて頂きますね(ノ´∀`*)
    応援ぽちっ☆

  • はじめまして、あっきーと申します。
    私は無料画像をダウンロードして使用する立場ですが、
    イラスト素材を描いて収入にしている方は
    このようにリサーチして稼いでいるのか!と
    初めて知りました。

    ビジネスにするためにはリサーチは必要ですね^^

    これからもイラスト素材にはお世話になると思います。

    • 稼げるメリットがあるので、たくさんの方が素材を投稿してくれているんですね。
      私もイラスト素材を使う立場になることもあるのでかなりお世話になっています。
      コメントありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA