はじめての個人事業主、屋号のつけ方と注意点

2016年2月にはじめて開業届を出して個人事業主になりました。調べたり直接税務署に確認した結果をまとめます。

 

個人事業主の屋号

そもそも屋号って何?必要?

 

屋号は法人でいう会社名と同じようなものです。

最初は屋号と言うものがどのような意味合いになるのかもまったく分からなかったので、直接税務署に問い合わせました。

「決められないなら空欄で提出しても何ら問題ない」という事でした。

 

屋号とは「○○デザイン事務所」「○○商店」等です。

個人事業主として税務署に出す書類に屋号を書く欄があります。

イラストレーターの方など名前を覚えて欲しい業種の方は屋号は作らず、個人名のままで問題ないでしょう。

 

仕事を対人で受注するような仕事をするのであれば、実名だけでなく「○○商事の○○です」と屋号とセットで名乗る方が相手に安心感を与えられると思います。

屋号は法的な効力はないのですが、はじめる仕事によって必要と感じるのであればしっかりと決めましょう。

 

屋号はいつどこで使う場面がある?

 

ホームページ、名刺、看板等、ビジネスに繋がる場面で使用出来ます。

ビジネス用の銀行口座を作成する際に屋号で作る方法もあるようでしたが、クレジットカードと銀行で同じ姓名でないといけなかったりと後々ややこしくなりそうでした。

お仕事を受注する際に名乗るのは「○○デザイン事務所 ○○です」という風で、

印鑑や銀行、クレジットカード、屋号を伝える必要のないものはすべて今の本名で使ってます。

このやり方ではじめての個人事業主1年目は、なにも問題なく過ごせました。

 

覚えてもらいやすい屋号の決め方

 

 

読みにくい横文字は覚えにくいので控える

人によって読み方が変わりそうな綴りだったりは覚えてもらえにくいので避けた方が○。

英文はかっこいいのでつけたくなる気持ちも分かりますが、できるだけ誰が読んでも同じになるようにしたいですね。

 

何の業種か分りやすく

おしゃれな名前にしすぎて「何屋さん?」となると不便なので、一目で何をしてくれる所か分るようにすると親切です。

WEBデザインなら「○○WEBデザイン」

イラスト制作なら「○○イラスト制作」

だったりです。

 

仕事内容によっては地名で分りやすく

仕事内容によっては地名をいれるのも良いです。

例えばネイルサロンや所在地を知って欲しい業種など。

地名+業種の屋号なら初めて見る人でもどこにあるかすぐに伝わります。

ホームページを作ることを考えても、「地名 ○○」で検索された時検索上位に有利になるかと思います。

 

業種や地名を気にせず奇抜さで決めても

屋号だけ聞いても何をしているか分らなくても、奇抜さで印象を強くするようなのもいいと思います。

たとえばですが「株式会社バーグハンバーグバーグ」さんのようなです。

「バーグハンバーグバーグ」 忘れられないですね

 

WEBサイトを作るなら似た名前に注意

ビジネス用のホームページを作ったら屋号名で検索したら一番上にきてほしいものですが、似たような名前の大手や物がすでにあった場合には難しさがアップしてしまいます。

たとえば「スターデザイン○○」にしようとすると、すでに化粧品メーカー名であったり星形のデザインのものが「スターデザイン」と呼ばれていたりと1番を狙うには敵が多すぎます。

たとえホームページは受注目的でなく、あったほうが良さそうだから作った程度でも上位にあったほうが印象が良いです。

名刺を渡した相手が気にしてネット検索してくれても、せめて1ページ目に表示されないと探すのが大変になります。

完全に一致した社名やサービス名がないとしても、WEBサイトが欲しい方は類似名がないかもチェック項目になります。

 

画数を意識する

いくつか候補が決まってきたらせっかくなので画数も調べます。

「社名占い」で検索すると無料ですぐ診断できるサイトがあります。

社名占い.net

社名占い.net

 

社名判断【無料】

社名判断無料

 

こんなのもありました

戦国社名占い

戦国社名占い

 

 

 

同じような名前の会社や屋号がないか

すでに商標登録された名前でないか調べます。

こちらの特許情報プラットフォームで検索できます。

また商標登録されてなくても似た屋号があるかもしれないのでネットで検索してみます。

 

 

屋号が決まったら

屋号は法人のしっかりした物とは違って法的な効力はないので、開業届を出す前でも、決めたその日から名乗って大丈夫なようです。

次記事で開業届について書きますが、そこに屋号を書く欄があります。

そこに記入した屋号から「やっぱり変えた」ということも問題ないようですが、「小規模企業共済」等屋号を伝える必要のあるものに加入する場合は注意が必要です。

 

next 開業届と青色申告

 

屋号のつけ方

この記事を見た人はこちらの記事も見ています

当たるという精密な性格診断テストがすごかったのでご紹介です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA