フリーランスなら独自ドメインで専用メールアドレスを作ろう

mail

フリーランス、無料のメールサービスではだめ?

 

フリーランスで仕事をはじめるに当たって、メールアドレスがgmail.comやyahoo.co.jpで大丈夫でしょうか?

職種にもよりますが、クライアントさんと直接メールをする機会があるのであれば早々につくっておきましょう。

想像してみてください。顔見知りならまだしも、ネット上のやりとりだけの会社や店からきたメールが無料のgmailやyahooメールだと不安になる方も少なくないと思われます。

個人ならまだしも、屋号を名乗って本格的に活動するのであれば是非独自メールアドレスを用意してください。

 

メールアドレスの維持は安いのでケチらず作る事がおすすめ

ドメインは1年で1,000円ちょっととリーズナブルなので、ここをケチるという選択肢はもったいないです。

ホームページと独自のメールアドレス取得にはレンタルサーバー代も毎月多少かかりますが、そこからの収益を考えれば断然無料メールは使わないという選択肢がおすすめです。

 

サーバー?ドメイン?? など初心者の方でも簡単に独自メールアドレスを作れるようにとスクショ付の流れを以下にまとめました。

比較的難しい作業がないムームードメインとレンタルサーバーヘテムルを使用した方法です。

独自メールアドレスを作る方法は他にもいくらでもありますが、ここでは簡単に行えるものを紹介しています。

※他の方法で取得予定の方には、ここから先の内容は関係なくなります。

 

 

ムームードメインで有料ドメインを取得する

ドメイン取得はムームードメイン
、レンタルサーバーはヘテムルを使用しています。
どちらもGMOペパボ株式会社の運営されるサービスで、連携されているので違うサービス間の時の面倒で複雑な設定がぐっと減ります

いままでブログを作ったりするのにいろんなレンタルサーバーを使ってみてましたが、WordPressの設定の簡単さとコントロールパネルの見やすさからヘテムルは初心者の方にもおすすめです。
安価で、時間短縮ができて安定の使いやすさがあるのでおすすめです。
また問い合わせた時の返信の丁寧さと速さで、分らないことがあっても安心でした。
使用経験のあるレンタルサーバー比較をまとめたページはこちら

 

他にもメールアドレス取得の方法はいくらでもありますが、ここではとても簡単なムームードメインとヘテムルを使用した流れを説明します。

 

160205mail-01-01

メール取得の流れとしては以下4ステップです。

  1. 「独自ドメイン」を取得
  2. レンタルサーバーでメールの設定
  3. メールソフトをダウンロード
  4. スマホで確認用にyahooのアドレスに転送設定

ページが重たくなるのを避けるため、記事を3つに分けてご説明します。

 

ムームードメインで「独自ドメイン」を取得

ムームードメインのサイトにアクセスする

 

01mumu_mail

ムームードメイン
トップページにアクセスし、取得したいドメイン名を入れてみて、すでに使われてないかチェックします。

ここで入れたドメインをホームページを作成する時に使うので、決めた屋号やイラストレーターならハンドルネームに関わるものにされた方がSEO的に良いかと思います。

(屋号の決め方についてはこちらの記事でまとめています。)

 

comなど好きなものを選ぶ

02mumu_mail

 

誰にも使われていないドメインの右には○のボタンが出ます。1つ選んでクリックしてください。

載っている価格は1年間の金額です。

 

フリーランス(個人事業)で使うのはどのドメインが良いのでしょうか?

.jpは企業や法人が主です。取得するのに費用と別途手続きが必要です。

認知度と世界中で使用されているという事で特に希望がなければ「.com」がおすすめ。

 

ムームードメインに新規登録する

03mumu_mail

新規登録をクリックします。

 

 

ユーザー情報を入力します

04mumu_mail

住所や名前を入力し、「内容確認へ」のボタンをクリック

 

ムームードメイン、ドメインの設定をする

05mumu_mail

WHOIS公開情報を「弊社の情報を代理公開する」にする

WHOIS公開情報?? →どのドメインの情報も一般公開されて、誰でもそのドメインの情報(住所や名前など個人情報)を見ることができてしまいます。
なので自分の情報を晒す代わりに、代理でムームードメインの情報を公開してもらうためにこの選択にします。

ネームサーバーを「ヘテムル」にする

後にヘテムルでの設定をするのでヘテムルを選んでください。連携してない他サービスのネームサーバーにすると、設定方法が一気に難しくなります。

「次回以降の契約を自動更新にする」にチェック

チェックしないで契約を忘れていると、契約年数が切れドメインが一切使えなくなります。
1年後にすっかり忘れてる可能性大な方は自動更新にしましょう。

連携サービスでヘテムルを選ぶ

06mumu_mail

未登録の方は簡単なのでここでヘテムルをお試し登録されることをおすすめします。青いかばのマークです。

 

クレジットカード情報を入力後、ドメイン取得完了!

07mumu_mail

これで無事自分のドメインを取得できました。

これをつかってメールアドレスや自分のホームページを作れます。

最後に忘れてはいけないのが「ドメイン情報認証」です。

メールが届くので、指示に従ってメールに添付されたURLをクリックで登録完了です。

 

メール用に取得したドメインはホームページのアドレスにも使えます

 

ここで紹介する方法で取得したドメインは、そのままホームページを作りたい時に使えます。

WordPressのホームページを簡単インストールする流れはこちらです。

なので屋号やハンドルネームを踏まえて、自分だけのオリジナルのドメインを考えます。

 

 

 

次ページでは取得したドメインをレンタルサーバーに登録して、メールアドレスを作成します。

NEXT

メール設定2レンタルサーバーヘテムルでメールの設定へ

 

 

 

この記事を見た人はこちらの記事も見ています

当たるという精密な性格診断テストがすごかったのでご紹介です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA